パートと看護師不足

現在はパートで働く看護師が増えているため、看護師の働き方としてパートをメインとして探している人が多いようです。実際にパートを募集している医療機関も増えています。というのも、看護師不足ということが理由にあるからです。
看護師不足という現在では、パートであれば子育て中の人も看護師として働きやすいと考えられており、パートとして採用しようとする方向性があるようです。
もしも看護師が復帰をする時に、正職員としてでなければ復帰出来ないということになると、復帰出来る看護師が相当減ってしまうことになります。でもパートで働くことが出来ることにより、復帰をすることが可能になるのです。
そしてパートとして働くことを受け入れてくれる医療機関が増えることは、看護師にとって良いことであると言えます。
女性は結婚や出産など色々な理由から離職をしなければいけない状況があります。出来れば辞めたく無かったということもあるかもしれません。でもパートで働けるなら、ブランクが合って不安があったとしても働きながら徐々に慣らしていくことができます。看護師としては、これからもし離職するような事があってもまた戻れるという安心感を持つことが出来るのは嬉しいことです。
パートとしての雇用も可能とするなど、看護師にとって復帰しやすい環境が整うことは、看護師不足解消のためのひとつの方法になるのではないでしょうか。


No Comments (yet)

コメントを残す