常勤のメリット

看護師の常勤とは、他の職種と同じく所定労働時間内にフルタイムで勤務するということです。
一般的に一日8時間の週5日勤務が常勤と呼ばれています。この場合、週40時間勤務ですね。基本的には日給や時給でなく、月給でお給料が支払われます。また各種社会保険や交通費の支給、退職金・昇給・賞与など様々な手当が受けられるので、仕事の上で最も待遇が良いと言えます。さらに、就職先や転職先を見つける際、最も募集が多いのはこの常勤で、自分に合った職場を見つけやすいですし、雇用関係を長続きさせるにはこの常勤という雇用関係が、雇う側も雇われる側にも都合がいい形態なのです。
看護の常勤は勤務時間が不規則で、なおかつ責任感の重い仕事です。それに加え、とてもハード。体力的にも精神的にもきつい仕事ですが、経験やキャリアを積んだり、看護師としてのスキルアップのためには、この常勤が一番です。夜勤の経験も積めますし、緊急時の対応なども実践から学んでいくことが出来ます。また看護職は景気などに左右されにくく、収入が安定しています。常勤では様々な経験を積むことができるので、看護師長や看護部長などに就くためのスキルアップのチャンスがあり、さらなる所得アップにもつながっていきます。
また産休や託児所を使用できるのは、正職員(常勤)だけのところもあり、子育て中の方に最適な働き方であると言えます。夜勤や残業が多かったり、過酷な労働環境ではありますが、生涯を通してやりがいのある職に就けるというのは嬉しいことではないでしょうか。


No Comments (yet)

コメントを残す